勃起障害がおこる原因はさまざまであり、年齢層にも幅があります。また、対処法も本格的な治療法から気休めに過ぎないようなものまであります。しかし、当人には決して他人事ではありません。そこで、勃起障害の改善が期待できる方法をご紹介します。

勃起障害に効く漢方薬と糖尿病

勃起障害に効果的な漢方薬に含まれている成分としては鹿の角やオットセイ、犬の睾丸などを配合しているものなどがありますが、基本的には加齢からくる体力の低下や疲労回復に効果のある成分が含まれています。糖尿病が原因の勃起障害の場合は、神経障害の場合でも勃起改善薬を服用することで正常なセックスができるようになりますが、糖尿病の人は血管が老化している可能性が高いので、勃起治療薬を服用する場合には糖尿病を治療して、合併症などを予防する必要があります。動脈硬化が進んで脳梗塞などを起こした場合は一定期間は勃起改善薬を服用することができないので、医師に相談をして服用をすることが大切です。勃起障害を改善するためには勃起改善薬を服用する他にも男性ホルモンの分泌を増やすことが有効であるとされていて、とくに中高年の男性は男性ホルモンの分泌が年々減少するので、筋力トレーニングなどをしてホルモンの分泌を増やすことで性欲が高まって、勃起障害を予防することができます。スクワットなどの下半身を鍛える運動が効果的であるとされていて、下半身や腹筋の筋肉は面積が大きいので短期間で増やすことができるので男性ホルモンの減少を抑制する効果が高いとされています。漢方薬は専門の医療機関や薬局で相談をすると体質にあった薬を処方してもらうことができるので、実際に診察を受けてから効果的な薬を調合してもらうことが重要です。インターネット上で手に入れることができる勃起障害に効果的な漢方薬は体力を高める成分などが配合されていますが、様々な成分が配合されているので副作用などのリスクが高まるので、それぞれの成分などを調べてから自分にあったものを選ぶ必要があります。